ブログ

「第5回全国地方議員研修会」オンライン参加

第5回全国地方議員研修会が5月14日(金)が開催され、オンラインで参加しました。研修会のテーマは「家庭と地域をつなぐ家庭教育支援~コロナ禍で顕在化した「家族の課題」と地方自治体の役割~」。北村経夫参議院議員の来賓あいさつに続いて、国際医療福祉大学の亀口憲治教授が「家族と自治体の絆をつなぐ家庭包括支援事業の提案」と題して基調講演を行った。さらに、モラロジー道徳教育財団道徳科学研究所の高橋史朗教授が家庭教育支援条例の意義について講演を行った。

モデル事例報告では、熊本県議会を代表し溝口幸治県議が家庭教育支援条例の制定の成果などを報告。参加した地方議員からの質疑応答も行われ、活発な論議が行われた。

その後、参加した地方議員らにより「家庭教育支援法の早期制定を求める決議文」を採択した。

PAGE TOP